あくまの書でスキル量産

あくまの書の作成方法がわからない人は「あくまの書の作り方」を参照。


攻撃力アップSPなどの進化スキルは作成の難度が高いが、よく使うスキル。
あくまの書を利用すると何度も1から作成する手間を省くことができる。

攻撃力アップSPの作成を例にあげて説明する。
攻撃力アップSPは攻撃力アップ3、戦士をマスターすると誕生時に選択することが出来る。

作成例
1,「攻撃力アップ3をマスターしたモンスター」と「戦士をマスターしたモンスター」をあくまの書が生まれるように配合する。

2,攻撃力アップSPが選択できる。生まれたモンスターに攻撃力アップSPを覚えさせる。

3,追加で生まれた「あくまの書」に攻撃力アップSPの元となった攻撃力アップ3、戦士を受け継がせる。

4,元となるスキルを所持しているので、この「あくまの書」でまた攻撃力アップSPが作成できる。

5,進化スキルを作成する時は、元となるスキルをあくまの書に渡しておくと次回の進化スキル作成が簡単になる。

「にじくじゃく」のように特定のモンスターしか持っていないレアなスキルがある。
あくまの書でレアなスキルを何個も作ることができる。

「にじくじゃく」の「スキル:にじくじゃく」を量産する例をあげて説明する。

作成例
1,てんせいの杖を持たせて「にじくじゃく」と適当なモンスターをあくまの書ができるように配合する。

2,「スキル:にじくじゃく」は「にじくじゃく」に継承しないで生まれさせる。

3,「あくまの書」に「スキル:にじくじゃく」を継承させる。

4,「にじくじゃく」に、てんせいのつえを持たせてもう一度配合する。にじくじゃくの固有スキルなので「スキル:にじくじゃく」が復帰する。

5,これで「スキル:にじくじゃく」持ちの「あくまの書」と「にじくじゃく」が手に入る。

6,この手順を繰り返すと「にじくじゃく」持ちの「あくまの書」を何体も作成することができる。